• Twitter Clean
  • Facebook Clean
  • White Instagram Icon
  • SoundCloud Clean

​お問合せ yujihiromoto@gmail.com

© 2019 by Yuuji Hiromoto with New Raga Acoustic 

 

主催 広本雄次
制作 New Raga Acoustics

  • Yuuji Hiromoto

旅の音色 010【タイ1994】

【タイ-1】



1994年秋頃、沖縄一人旅を終えてインドへ行くために金を貯め、まず向かったのがタイ。

滞在したのはバンコクのカオサンロードの路地裏にある、個性的な旅行者が集まるという噂のVS GUEST HOUSE。(この後10年間バンコクでの常宿になる)

木造の古くてボロい安宿の割にはなぜか居心地が良く、噂通り沢山の面白い人達との出会いがあった。



バンコクではカルカッタ行きのチケットを買うということ以外に特に何もする事がなくて、マッサージに行ったり、屋台飯を食べ歩いたりの日々。

その中で特にハマったのがヤワラー(中華街)の夜の屋台飯。



炭火で焼いたプリプリの海老をキロ単位で頼み熱々の殻を剥いて辛いタレに漬けて食べるのが本当に美味い。

クラッシュドアイスで冷やした生牡蠣を、焦がしニンニクと香草、甘辛いタレで食べるのがかなり絶品。

食後に甘い蜜に燕の巣を入れたスウィーツでしめる。 口の中で燕の巣がホロホロと転がって不思議な食感。

帰り道にヤワラーの泥棒市をブラブラと見て歩くのが楽しかった。





そんなゆるい気持ちでタイに滞在して1週間が経った頃、パックパッカーの間でインドであの《ペスト》が流行っているという噂が流れ、その日から1カ月間カルカッタへの飛行機が飛ばないという事態に陥った。。。

つづく。。

#旅の音色

6回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now